ホーム > コラム > 揺さぶるグルーヴと大音量で身体の根っこから爽快に!「タヲ太皷倶楽部」@東京キネマ倶楽部<スポーツの秋 Vol.2>

2014.09.10 (Wed)

揺さぶるグルーヴと大音量で身体の根っこから爽快に!「タヲ太皷倶楽部」@東京キネマ倶楽部<スポーツの秋 Vol.2>

こんにちは、 浅草在住ライターの滝田です! 今年の秋はいつもとはちょっと違ったスポーツを楽しみたいと思いませんか? そんな方のために9月は東東京ならではの「スポーツの秋」をVol.1からVol.4まで週替わりでご紹介!

Vol.2は鶯谷の東京キネマ倶楽部(http://higashi-tokyo.com/2014/07/24/kinemaclub/)で行われている「タヲ太皷倶楽部」をご紹介します。

title111

誰でも気軽に太鼓に出会えるワークショップを東京下町・鶯谷で開催中!

「タヲ太皷倶楽部」は、和太皷バンド「GOCOO」が開いている和太鼓のワークショップです。GOCOOは1997年に結成された世界で活躍する革新的和太皷バンド。国内はもちろん毎年海外のビッグフェスを中心に長期のライブツアーを敢行。雑誌「Newsweek」“世界が尊敬する日本人100”にも選出されました。

2012年8月に行なわれたフランス『Nuits du Sud Festival』

GOCOOは活動拠点とする根津を中心に太皷道場を開催していますが、「もっと気軽に和太鼓に触れてほしい」と、2012年から「タヲ太皷倶楽部」をスタート。1回から自由参加OKのAクラスと、1クール5~6回で完結し、東京キネマ倶楽部のステージに立つことができるBクラスの2つを用意。GOCOOのメンバーから直々に指導が受けられるとあって、募集をかけるとすぐに満員になってしまうのだそうです。

「タヲ太皷倶楽部」を主宰する和太皷バンド「GOCOO」リーダーの淺野香さん(Photo by Macoto Fukuda)

「タヲ太皷倶楽部」を主宰する和太皷バンド「GOCOO」リーダーの淺野香さん(Photo by Macoto Fukuda)

取材の日はAクラスでしたが、20代~50代くらいと幅広い年代の参加者で満員御礼状態。東京キネマ倶楽部はもとグランドキャバレーのため、和太鼓の大音響も振動も問題なし! 私も体験させてもらいましたが、最初は初めての体験に戸惑いながらも、半円形のバルコニー席を望む吹き抜けのステージフロアという絶好のロケーションで、全身を使って力いっぱい和太鼓を打つ爽快感は格別! 1時間のワークショップが終わる頃には、全身運動をやり終えた達成感で満ち足りた気分に。なんといっても身体も気持ちも元気になっていたのに驚きました。

吹き抜けになったフロアで大音量で太鼓を打つと爽快な気分に! 写真はBクラス。】

吹き抜けになったフロアで大音量で太鼓を打つと爽快な気分に! 写真はBクラス。

IMG_1852

実は「GOCOO」リーダーの淺野香さんは、太鼓に出会うまでは鍼灸師の仕事をしていたのだそうです。

「太鼓は打つ人の根っこにある元気をダイレクトで引き出してくれます。全身を使ってひとつの音を生み出していく作業は、身体や気のとどこおりをなくして、自然治癒力を高めてくれる。もともと太鼓には魔を払う力がありますから当然なのかもしれませんね。メンバー全員で息を合わせて太鼓を打っていると、皆さん本当に元気だしなにより楽しそうでうれしいですね」

9月からは新しいクールのワークショップが始まりました。ちょっと疲れが溜まっちゃったな……。そう思ったら、気軽に太鼓打ちに出かけてみてはいかがですか?

詳細情報

名称東京キネマ倶楽部
住所東京都台東区根岸1-1-14 5階
URL

http://www.kinema.jp/

その他

この記事を書いた人/提供メディア

Chiho Takita

空き家&空き店舗活用研究員。普段はマネー誌のライターだが、地域に根ざした暮らしと仕事をしたいと思い、東東京マガジンライターに。浅草~向島界隈を中心に街歩きをしていたところ、空き家&空き店舗を再生して図書館やギャラリー、カフェ、イベントスペースに活用している事例を知り、これらの取材をするように。浅草在住。

週間ランキング

  • mag_wanted
  • 151220_sooo_banner
  • 151220_reboot_banner