ホーム > コラム > 贈り主の物語も飴細工にこめる!アメシンの手仕事から生まれる奇跡の逸品<東東京の贈り物 Vol.2>

2014.12.19 (Fri)

贈り主の物語も飴細工にこめる!アメシンの手仕事から生まれる奇跡の逸品<東東京の贈り物 Vol.2>

年末年始はクリスマスやお正月などのイベントが盛りだくさん!大切な人、仲の良い友人、お世話になっている方々に“贈り物”を贈る機会のある方も多いのではないでしょうか?そんな12月の東東京マガジンでは、「東東京ならではの贈り物」をご紹介します。

今回オススメする「東東京の贈り物」は台東区今戸にある「浅草 飴細工アメシン」。代表で飴細工職人の手塚新理(てづか しんり)さんの作る飴細工は繊細かつ、立体的。生き物の躍動感が見事に表現され、贈り物にぴったり!早速、手塚さんのもとにお話を伺いに行ってきました。
kingyo

贈る方と頂く方、双方に絶妙なバランスの“贈り物”。それがアメシンの飴細工。

ー「東東京の贈りもの」としてイチオシは何ですか?

今であれば「羊の飴細工」です。やはり来年の干支ですので人気があります。今も羊を50匹つくって欲しいなど注文をいただいています(笑)
その他には、贈答用に「ペットのオーダー飴細工」の人気が高いです。贈り物を差し上げる方のペットの写真をお客さんに当店に持ってきていただき、その写真を元に1つ1つ手作業で飴細工をつくらせていただいています。

ー通常の飴細工ですと、1500円前後の価格帯のものが多いですが、オーダーの場合はおいくらになりますか?

値段が特別跳ね上がるわけではないですよ。動物一匹の値段でしたら2000円代〜3000円代です。
飴細工は贈り物に向いているとお客さんによく言われます。飴なのでそのまま置いておいてもよいし、食べてしまってもよいので、贈る方も贈りやすく、頂く方も頂きやすいんです。

tezukasan

前回の記事や今回の取材を通じ常に挑戦していきたいという真っすぐな熱い想いを手塚さんから感じたのですが、ズバリ今、「ゆくゆくは・・・」と考えていることはありますか?
 
リアルな話、2号店の話が色々なところから引き合いがきています(笑)。それに関連してくるのですが、人を育てなくてはいけないんです。今、私しか難しい造形ができるものがいないので。体験教室は弟子に任せたりしていますが、私がいないと店の運営がまわらない状態なので、技術者をどんどん育てていくことがこれから一番やらなくてはいけないことですね。

過程やフルオーダーで作ってもらおうとする贈り主の物語も含めて「贈り物」

将来のことを語る手塚さんの表情にはぐっと力がこもり、“職人の目”を見たような気がしました。
手塚さんの人柄に、違う側面からもう少し迫ってみたくなり、聞いてみました。

ーちなみに、手塚さんご自身は、大切な方にどんな“贈り物”をしますか?

出来合いのモノをただ贈るという時代では無くなっていると思うんですよね。贈り物は「過程」や「品物自体に物語があるもの」に需要があるように思います。
例えば飴細工にしても普通、飴で出来ているとは思わないものを飴で贈る。そこに作り方の工程だったりとか、写真を渡してフルオーダーで飴細工職人に作ってもらったという贈り主の物語も含めて「贈り物」だと思うんですよ。そのモノを作る工程を見て、そこに物語があって、更に物語を含めてそのモノを贈り物とする。私自身もそういう仕事をしているので。そういう物語を含めた“ギフト”をサラっと贈れる人になりたいなと思います(笑)
lion
 
かっこいい!と思わず、声にでてしまいました。

実は私自身、手塚さんの作り出す飴細工を購入したことがあります。駅のガード下の店舗の一角に人だかりと行列ができたので、どうにもこうにも気になり、足を止め、背伸びをして覗きました。その瞬間、息をするのも忘れ、見入ったのを覚えています。目の前で、丸い形の飴がたちまち、手塚のさんの手によって命を吹き込まれ、今にも天に昇っていきそうな真っ赤な龍になり、私の目の前に現れた記憶が鮮明に残っています。

寒さが厳しくなるこの季節、アメシンの手塚さんからは心が熱くなる言葉の贈り物を頂きました。
体験教室もやられているので、ご自身で作り、大切な方にひと味違う、物語のある贈り物をされてはいかがでしょうか?

12月のおすすめ【東東京の贈り物】記事アーカイブ

Vol.0 読者プレゼント!「○(まる)」の写真を送って東東京の贈り物を当てよう!
Vol.1 リピーターの連鎖 江戸木箸大黒屋の「贈り物」。読者プレゼントに新作「吸い付き箸」

詳細情報

名称浅草 飴細工アメシン
住所東京都台東区今戸1-4-3 1F(今戸神社前)
URL

http://www.ame-shin.com/

その他アクセス:
各浅草駅より徒歩約10分
浅草駅から台東区循環バス『北めぐりん』、または都営バス東42乙系統に乗車し、リバーサイドスポーツセンター前停留所下車・徒歩1分。
浅草駅などより都営バス東42甲系統・浅草七丁目より徒歩3分。
パンダバス浅草ルート(無料循環バス)、今戸神社バス停下車徒歩0分

この記事を書いた人/提供メディア

週間ランキング

Sorry. No data so far.

  • mag_wanted
  • 151220_sooo_banner
  • 151220_reboot_banner