ホーム > コラム > 創作意欲を刺激するビーズとアクセサリーの街へ@浅草橋<東東京の問屋街をめぐれ!Vol.1>

2015.04.22 (Wed)

創作意欲を刺激するビーズとアクセサリーの街へ@浅草橋<東東京の問屋街をめぐれ!Vol.1>

4月のおすすめVol.1では、ものづくりをする人たちに愛される問屋街、浅草橋をご案内。一歩足を踏み入れれば、きらきらと輝きリーズナブルなビーズとパーツがズラり。創作意欲を刺激されながら、この問屋街を散策しよう。

街のあちこちにビーズ、パーツ、天然石!

IMG_6250

JRと都営浅草線が乗り入れる浅草橋。元々は人形やおもちゃなどの問屋街として発展したこの街。現在では、駅周辺から江戸通りまで、ビーズやアクセサリーパーツのお店が勢ぞろいしています。

実は、ビーズやパーツのアクセサリー問屋ということ以外、なにも調べずにやってきた私。「ヤバイかも…」という思いとは裏腹に、歩いてみれば、街のあちこちに「ビーズ」「パーツ」「天然石」と書かれたお店を発見でき、そのくらい浅草橋が問屋街だということがわかるのです。それゆえ、歩けば歩くほどに楽しい気分が高まっていきます。

いざお店に入ってみると、美しい輝きを放つビーズや石がお出迎え。お店の人に、「ビーズでアクセサリー作りたいんですけど…、素人でもできますか?」と訪ねてみると、「けっこう簡単にできるんですよ!」という励ましが。材料や作り方を教えてもらって、地球に優しく生きたい私は、アースカラーのブレスレットを作ってみることにしました。

IMG_6252

木のビース、革ひも、金具パーツを購入。これで500円ちょっと! さすが問屋街です。手作りのものは時間も思いもいっぱいこめられるので、大切なものになりますよね。

IMG_6260

まだ作り途中ですが、無心でものづくりに励むと頭がスッキリして、よい気分転換になるのでおすすめです。

お店を見ているだけでアイデアが湧いてくる街

111

ものづくりのプロも御用達のここ浅草橋。以前、東東京マガジンで取材させていただいたカフェ&ワークショップ「みちくさアートラボ」の椎名恵叶さんにその魅力を聞いてみたところ、「みちくさアートラボには、遠方からお越しの方がたくさんいらっしゃいます。みなさん、ハンドメイドやクラフトが大好きで、日本屈指の問屋街である浅草橋でたくさんの材料を仕入れていかれます。さまざまなジャンルの材料が手に入るので、いつもの作品に何か一工夫したいときも、お店を見ているだけで、いろいろなアイデアが湧いてくる街です」とニッコリ。

wine0

ここ最近の浅草橋は別の顔をのぞかせているそう。「ビーズ、天然石、フラワー、革の問屋街として知られていますが、最近では、UVレジンやデコパージュなどのクラフト資材を扱うお店も増え、これまでのアクセサリー作りの幅をグンと広げています」。

また、楽しみ方のコツを「一見入りにくそうな(小売りをしていなそうな)お店もありますが、多くのお店で小売りを行っており、初心者の方にも丁寧に材料をおすすめしてくれます。『こんなパーツを探しているんだけど…』『この部分がいつもうまくいかなくて…』というお悩みをお持ちの方も、ぜひ、お店の方とお話してみてくださいね。『ウチでは扱ってないけど○○さんのところにあるよ~」と他のお店をご紹介してくださることもあります。路地裏に小さなお店があったりもしますので、散歩がてら路地を散策したり、モノマチやエーラウンドなどのイベントで情報を入手するといいかもしれませんね。」と教えていただきました。

問屋街にはワクワクとドキドキがいっぱい。浅草橋をぐるりと巡って、お気に入りのビーズやパーツに出会う休日も楽しいですよ!

4月おすすめ:東東京の問屋街をめぐれ!

<Vol.1>創作意欲を刺激するビーズとアクセサリーの街へ@浅草橋

詳細情報

名称みちくさアートラボ
住所東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
URL

http://michikusaartlab.com/

その他

この記事を書いた人/提供メディア

フナマキ

布団大好きライター。本当は、朝からお友達とお出かけしたり、小洒落たエッグベネディクトを食べたり、早朝の澄み切った空気をスーハーしたいです。東東京に住み始めて1年。いまだに友達がひとりもできません。東東京バンザイ!

週間ランキング

Sorry. No data so far.

  • mag_wanted
  • 151220_sooo_banner
  • 151220_reboot_banner