ホーム > 不動産 > 【ブース満室御礼・フリーアドレス募集中】刺激し合えるシェア仲間募集! センスあふれる設計事務所の自社アトリエ/中央区日本橋

2015.06.12 (Fri)

【ブース満室御礼・フリーアドレス募集中】刺激し合えるシェア仲間募集! センスあふれる設計事務所の自社アトリエ/中央区日本橋

昭和の香りを色濃く残す7階建てオフィスビルの最上階。入り口の鉄扉を開けると、白い壁と木製の建具に囲まれた空間が広がります。表通りに面した大きな窓から差し込む自然光が、明るく室内を照らします。

このスペースは2015年5月、日本橋エリアにオープンしたばかりのシェアアトリエ。建築設計事務所が自分たちのオフィスとしてリノベーションしたスペースに、シェア機能を盛り込みました。

3つの個別ブースと、フリーアドレス席を使うメンバーを募集しています。
【7/11追記】好評につきブースの募集は終了しました。フリーアドレス席は引き続き募集中です。いまなら特に平日利用が快適にお使いいただけます。

随所に設計者の視点が光る

日本橋にほど近いことから、東海道五十三次の起点をイメージして「1/53studio(ゴジュウサンブンノイチスタジオ)」と名付けられたこのスペース。「ここからスタートする、という意思も込めた」と、設計者の土屋匡生さんは説明します。

実は土屋さん、中古マンションのリノベーションで2014年度のグッドデザイン賞を受賞しているほどの実力派。オフィスや商業施設のインテリアを中心に、数多くのプロジェクトを手掛けています。その経験とセンスは、新オフィスの設計にも存分に生かされています。

平成通りからの外観。クリーム色のビルの最上階、7階のワンフロア約70m2をリノベーションしました

平成通りからの外観。クリーム色のビルの最上階、7階のワンフロア約70m2をリノベーションしました

まずはゆったりとした共用スペース。白い飾り棚で緩やかに空間を区切り、その両側にミーティングスペースとフリーアドレス席を配置しています。

手前の白い机がフリーアドレス。奥の木製の机がミーティングスペースです

手前の白い机がフリーアドレス。奥の木製の机がミーティングスペースです

ミーティングスペースは50インチのテレビを備え、伸縮する木のテーブルに、軽やかなアクリル製の透明なイスの組み合わせ。空いていれば随時利用できます。一方のフリーアドレス席には、幅2m、奥行き60cmのデスク2台を配し、白色で統一しています。

個別ブースは木製のパネルで区切られた2.4m×2mのユニット。内装は自由にカスタマイズできます。業務用の床置き空調機1台で全フロアの冷暖房を賄うため、天井からすこし間を空けて空気が循環するように配慮しています。

個別ブースA。内装は自由にデザインできます

個別ブースA。内装は自由にデザインできます

改修前にあった天井はすべて撤去して、天井に直接照明用のレールを取り付けています。古いオフィスビルにありがちな、階高の低さを感じさせない工夫です。

「シェアでないと物足りない」

実力派設計者と聞いてちょっと取っ付きにくいのでは、と気にする方もいるかもしれません。しかしそんな心配はご無用。土屋さん、とても気さくで話しやすいキャラクターです。

設計者の土屋匡生さん。店舗やオフィスの内装設計を多く手掛けています。そのエッセンスを余すところなく、このオフィスに生かしています

設計者の土屋匡生さん。店舗やオフィスの内装設計を多く手掛けています。そのエッセンスを余すところなく、このオフィスに生かしています

そんな土屋さんは、品川区中延のシェアアトリエ「インストールの途中だビル」から巣立ったメンバーでもあります。そもそもは2012年10月、インストビルのグランドオープンに合わせて開催したオープンアトリエで、同じ建築設計者の林口洋平さんと意気投合。知人のプロダクトデザイナーなど6人のユニットで、インストビルの5階に入居しました。入居中は他のアトリエ入居者を部屋に招いて、お酒を飲みながらの映画鑑賞会を開催するなど、積極的に交流していたそうです。

「インストビルでの経験を通して、シェアでないと物足りない感覚になってしまいました」と笑う土屋さん。設計という業種に閉じるのではなく、幅広いクリエイターやアーティストとのコミュニケーションを通して、着想の幅が広がっていったと振り返ります。

そうした体験から、新たに自社オフィスを構えるに当たってシェア機能を入れ込んだのは自然な流れ。ちなみにスペース名称の「1/53studio」やそこに込めたコンセプトは、シェアメイトの林口さんと一緒に考え出したとのことです。そんな風に新しいアイデアを生み出せるのも、シェアで培った関係性があってこそ。今回も、「感性をお互いに刺激し合える、デザイナーやクリエイターの方に入居してもらえればうれしいです」(土屋さん)と期待しています。

麺打ちパーティーを開催!?

ところでミーティングスペースとフリーアドレス席を区切る飾り棚には、普通のオフィスではなかなか見られないユニークな品々が並んでいました。

充実の備品棚。タオルウォーマーやヌードルメーカーなどこだわりのアイテムもそろっています

充実の備品棚。タオルウォーマーやヌードルメーカーなどこだわりのアイテムもそろっています

コーヒーメーカーや電気ケトルは分かりますが、ヌードルメーカー(麺打ち器)やおしぼり入れ(タオルウォーマー)など、ちょっとしたパーティーでも開けそうな品ぞろえ。ビールサーバーもあるそうです。週末にヌードルメーカーを使ってみたところ、「無茶苦茶おいしかった」(土屋さん)とのこと。楽しいシェアライフが送れそうです。

そのほか備品として、自転車も貸し出しています。なぜかガラスアクセサリーを焼成できる電気窯まで! こちらはアクセサリーデザイナーである土屋さんの奥様が使っているとのことですが、希望があればシェアメンバーでも利用できるそうです。

ガラスのアクセサリーを焼成できる電気窯。土屋さんの奥さんの業務用ですが、シェアメンバーはこちらの窯も利用できます。ピザもおいしく焼けるそうです

ガラスのアクセサリーを焼成できる電気窯。土屋さんの奥さんの業務用ですが、シェアメンバーはこちらの窯も利用できます。ピザもおいしく焼けるそうです

人気の物件でブース席は募集終了しましたが、フリーアドレス席は引き続き募集中です。特に比較的空いている平日利用がオススメ! ご応募お待ちしています。

この物件へのお問い合わせ

は入力必須項目です。

お名前

メールアドレス(PCからのメールを受け取れるアドレス)

TEL(日中ご連絡可能な番号)

現住所(町名までで結構です 例:東京都台東区入谷)

物件の希望用途をお選びください
住居兼●●事務所・アトリエ店舗住居シェアイベントその他

利用時期の目安をお知らせください
(例:2016年4月、特に決まっていない、できるだけ早く など)

その他、特にこだわっていることや詳細な条件などございましたらご記入ください

*個別に物件を探したい方は、こちらのフォームにご記入ください。

この記事を書いた人/提供メディア

MaGaRi 編集部

街のユニークなスキマ空間を“MaGaRi”(間借り)できるサービスです。 空いているのに上手く使われていない。その状態を非常に「もったいない」と思います。活動したいのに、場所を持てない。その機会損失を非常に「もったいない」と私たちは考えます。MaGaRiはその2つの「もったいない」を引き合わせることで、想いのある人たちの活動を具現化するとともに、今まで空いていた場所や時間に新しいムーヴメントを起こすことを目指しています。MaGaRiのサイト

詳細情報

名称1/53studio
住所東京都中央区八丁堀1-7-8 若狭ビル7F
最寄駅東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」D1出口より徒歩6分
東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」A5出口より徒歩4分
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」2番出口より徒歩4分
都営浅草線「宝町駅」A8出口より徒歩7分
JR・東京メトロ丸の内線「東京駅」八重洲地下街23出口より徒歩7分
賃料・利用料▼初期費用

個別ブース:60,000円(入会金30,000円+初月分利用料金30,000円)満室御礼!

フリーアドレス:18,000円(入会金9,000円+初月分利用料金9,000円)




▼利用料

個別ブース:月額30,000円(税込み)満室御礼!

フリーアドレス:月額9,000円(税込み)
共益費個別ブース:共用消耗品や電気水道代など共益費の15%(月額3,500円〜5,500円程度)満室御礼!
フリーアドレス:なし
礼金なし
敷金なし
設備50インチテレビ(Chromecast接続)
光インターネット+無線LAN
洋式トイレ(温水便座)
2口ガスコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカー、ヌードルメーカー、電気ケトル(ティファール)、缶ビールサーバー、タオルウォーマー
コピー機あり(インクジェット):使用方法については応相談
概要個別ブース:4.8m2(2.4m×2m)満室御礼!
フリーアドレス:幅2m×奥行き60cmのデスク2台分
その他室内禁煙
  • mag_wanted
  • 151220_sooo_banner
  • 151220_reboot_banner