ホーム > コラム > SNSフォロワー100万人を超える「ねこ写真」を一挙に見よう!@浅草橋

2016.02.22 (Mon)

SNSフォロワー100万人を超える「ねこ写真」を一挙に見よう!@浅草橋

本日2月22日は「猫の日」。この2月には、猫関連グッズなどによる経済波及効果「ネコノミクス」は約2兆3000億円に上るとの試算も発表され、猫派界隈は大いに盛り上がりを見せています。

そんな中、猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 冬 2016」が台東区浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで開催中なので、拝見してきました。

2週間で5000人が来場する人気企画!

TwitterやFacebook、Instagramなど、各種SNSフォロワー数累計で100万人を超える大人気の猫の写真を一挙に展示。昨年開催した「ねこログ展」、「ねこ休み展 夏」に続いての第3弾の「猫」企画展です。プロ・アマ問わず18組のクリエイターによる約350点の写真や、雑貨やアクセサリーなどのグッズ販売も行われています。

2015年夏に開催した「ねこ休み展」では、2週間で約5000人の来場者を記録。今回の会期は1ヶ月間で、老若男女問わず、数多くの方々が来場して賑わっています。取材日も開場してすぐに多くの方が来場し、猫の写真を見て「かわいい!」の声が続々と聞かれました。

IMG_0078

ねこ休み展

怒り顏(?)で大人気の猫・小雪ちゃん

TODAYS GALLERY STUDIOで企画・広報を担当しているメディアクリエイターの浅岡裕季さんは、展示会のコンセプトとして、純粋に「かわいさ」「わかりやすさ」を基準に写真を選んでいると話します。企画タイトルである「ねこ休み」というネーミングにもあるように、猫のリラックスした姿や、愛らしい表情を見ると、誰でも頰がほころんでしまいます。そうしたストレートな「かわいさ」「わかりやすさ」が、これだけの多くの人の心を癒す理由のようです。

ねこ休み展

“水が飲めない猫”としてYouTubeで話題沸騰のなごむちゃん

猫への愛が伝わるまなざし

浅岡さんは、展示会の見どころについて作品点数の多さももちろんですが、「猫への愛情が伝わる」まなざしを感じてほしいと話します。プロの写真家が撮る美しい写真だけでなく、猫のリラックスした表情は実際に生活などをともにしている飼い主だけしか見られません。

IMG_0094

ねこ休み展

会場には猫の写真集やオリジナルグッズなど物販も充実

今後は地方巡回も予定、今年の夏にも「ねこ休み展」の開催を予定しており、かわいい猫の魅力にハマる人がこれからも続出すること間違いなしです!

IMG_0054

詳細情報

名称ねこ休み展 冬 2016
住所東京都台東区浅草橋5-27-6 5F TODAYS GALLERY STUDIO
URL

http://www.tgs.jp.net/

その他【開催日時】2016年1月29日 (金) 〜 2月28日 (日) 11:00〜19:00
【入場料】500円/3歳以下は入場無料
【休館日】毎週月曜日 ※2月22日(月)「猫の日」は開館
【主催】株式会社BACON/03-5908-3917

この記事を書いた人/提供メディア

吉田 遊介

編集者。元書店員。大学在学時から「まちづくり」「地域政治」に関心を持ち、各種行政委員会委員・まちづくり活動などを行う。ミニコミ誌のライターとしてNPOなどを取材し、公共性・市民の地域参加の重要性を学ぶ。

週間ランキング

Sorry. No data so far.

  • mag_wanted
  • 151220_sooo_banner
  • 151220_reboot_banner