ホーム > 不動産 > 【募集終了】鳥居の奥に広がる破格のスケルトン@文京区小石川・264平米・20万円!

2016.04.26 (Tue)

【募集終了】鳥居の奥に広がる破格のスケルトン@文京区小石川・264平米・20万円!

後楽園のすぐ近く、文京区小石川に位置する神社「小石川大神宮」。社務所が入る5階建てのビルが、本殿を取り囲んで建っています。社殿建立から半世紀、同じく時を重ねてきた味わいのあるビルです。

このビルの4階に空室が出ました。現状はコンクリートむき出しのスケルトンです〔写真1〕。天井高2.6mと最近のオフィスビルと比べると少し抑えめですが、気持ち良い広々としたスペース。周囲に高い建物が少ないので眺めが良く、窓からは文京シビックセンターや東京ドームが望めます〔写真2〕

コの字型のビルの南東の一角を占めるこの部屋、面積は263.5平米〔写真3〕。2年後に解体を控えているという事情もあり、これだけの広さを月額20万円(平米単価760円!・税別)というビックリ価格で借りることができます。

自由な雰囲気のヴィンテージビル

創設者のひ孫に当たる、現・宮司の佐佐木清有さんは、「原状回復は不要。好きなように使ってもらえれば」と話します。内装の改修などは借り主負担。空調や照明のソケットもない状態なので整えるのに少々費用がかさむかとは思いますが、劇的な低賃料はそれを補って余りあることでしょう。

年月を経たヴィンテージビルならではの自由な雰囲気も相まって、他の部屋やフロアには、普通のオフィスビルではなかなか見かけない面白いテナントが入居しています。

例えばビルの5階にある、参加型アトラクション「リアル脱出ゲーム〜ある病院からの脱出」。かつて総合病院だった環境を生かして、ワンフロアを丸ごと改装しています。週末ともなると、結構な人気だそうです。

こうした環境にひかれてデザイン・アート系の方々が他フロアでの入居に興味を示していることもあり、今後ますます面白くなっていきそうです。

白木の鳥居は伊勢神宮から!

ビルのエントランスには、目印となる大きな鳥居が存在感を発揮しています〔写真4〕。意外なことにこの鳥居、実は最近移設されたもの。もともとは伊勢神宮の内宮の一つ、月読宮の鳥居だったのです。20年に一度の式年遷宮で解体された古い鳥居を譲り受け、2年前に今の場所に迎え入れました。

20年の間、伊勢神宮にあった鳥居は、今では希少なヒノキの大木を使っています。この鳥居をくぐり本殿へ。建物に囲まれた本殿は、都会の喧騒からワンクッションを保ち、ひっそりと佇んでいます〔写真5、2階から撮影〕

多くの魅力を抱えた神社一体のビル。地下鉄2駅4線から徒歩5分、JR水道橋駅からも徒歩圏内とアクセスも抜群です。2年間の期間限定ですが、面白いことを企てたい方、お待ちしています!

この記事を書いた人/提供メディア

樋口 トモユキ

まちづくり会社ドラマチック・ディレクター。愛知県名古屋市で生まれ育ち、東京・東中野現住。大都会東京を横断して、東側と西側を行き来しております。人々が集まり営む都市というものに対する飽くなき好奇心を胸に、日々是精進。

詳細情報

名称佐佐木ビル
住所東京都文京区小石川2-5-7
最寄駅東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」徒歩4分(4B番出口)
東京メトロ南北線「後楽園駅」徒歩5分(4B番出口)
都営地下鉄三田線「春日駅」徒歩5分(A3出口)
都営地下鉄大江戸線「春日駅」徒歩5分(6番出口)
都バス「富坂上」バス停徒歩2分
賃料・利用料200,000円(税別)
共益費水道代として一律月9,000円前後、電気・ガス代はビル一括をメーターで按分
礼金なし
敷金保証金として賃料の3カ月(償却なし)
設備
概要築年月:1968年12月
鉄筋コンクリート造
地下1階・地上5階建て
その他仲介手数料:1カ月
2018年6月30日までの定期借家契約
  • mag_wanted
  • 151220_sooo_banner
  • 151220_reboot_banner