ホーム > インタビュー > 「タイルあげます」店先で人気、女性も活躍する老舗左官会社@文京区千駄木

2016.06.02 (Thu)

「タイルあげます」店先で人気、女性も活躍する老舗左官会社@文京区千駄木

もうすぐ創業70年を迎える左官業の老舗、原田左官工業。谷根千エリアの千駄木、不忍通り沿いに事務所を構えています。

施工で余った色とりどりのタイルを店先に置いたところ、周辺の飲食店や住人に好評。なべ敷きに、ネコよけに、と意外な用途で有効活用されているそう。そんな地域との関係を大切にする原田左官工業では、DIY希望の人向けの1日左官体験や、常時100種類以上のサンプルを展示するショールームなど、様々なアプローチで左官仕上げの魅力を伝えています。

また、男性中心の左官職人の世界で、早くから女性のための環境を整え、育成に努めていることでも有名です。代表の原田宗亮さんへのインタビューをお届けします。

(この記事は、文京区で活動する地域メディア「JIBUN」提供です。続きは下のリンクからどうぞ)

店先で「タイルあげます」/女性が活躍、「左官の図書館」も/千駄木の原田左官工業所

詳細情報

名称原田左官工業所
住所東京都文京区千駄木4-21-1
URL

http://www.haradasakan.co.jp/

その他

この記事を書いた人/提供メディア

JIBUN

自分で、文京。うちのまわりのネットワーク/まちの人それぞれが発信者であり、まちの構成員としての意識を育むことをめざし、まちのおもしろいヒト、モノ、コトの間をとりもつ地域メディア。「まちの情報基地」をめざしています。
http://jibunmedia.org/

週間ランキング

  • mag_wanted
  • 151220_sooo_banner
  • 151220_reboot_banner